SDKMANでGradleのインストール&バージョン切り替え

/

導入

Androidアプリ開発の勉強の前にビルドツールのGradleを使ってみようと思い、Gradleを単体でインストールしたかったのでSDKMANを使ってみたところとインストールもバージョンの切り替えも非常に簡単でした。

SDKMAN

SDKMANはJava向けのパッケージ管理システムです。GradleやAntなどをバージョン別にインストールして切り替える事が出来ます。

http://sdkman.io/

SDKMANのインストール

SDKMANはUnix-likeプラットフォームに対応しているので

  • Mac OSX
  • Linux
  • Cygwin
  • Solaris
  • FreeBSD

などの環境であればcurlでアドレスを取得してbashに渡すだけでインストール出来ます。

$ curl -s "https://get.sdkman.io" | bash

インストール後は以下のコマンドを打ち込むとSDKMANが実行出来ようになりますが、ターミナルを新しく開き直すほうが手っ取り早いかもしれません。

$ source "$HOME/.sdkman/bin/sdkman-init.sh"

インストールの確認

$ sdk version
SDKMAN 5.1.4+78

Gradle

Gradleは主にJavaで使われるビルドツールでAndroid Studioなどにも採用されています。Java向けのビルドツールでは他にAntやMavenなどがありますが、Gradleは後発のビルドツールでより柔軟な対応が可能になっています。

https://gradle.org

Gradleのインストール

SDKMANを使ってGradleをインストールしていきます。
インストール時に特にオプションを指定しなければ最新の安定版がインストールされます。

#インストールできるパッケージ一覧の表示
$ sdk list

$ sdk install gradle

インストールが実行されると今インストールしたバージョンのGradleをデフォルトに設定するかを聞かれるので、”Y”と応えるとグローバルで使用するGradleに設定しくれます。

Installing: gradle 3.1
Done installing!

Do you want gradle 3.1 to be set as default? (Y/n): 
$ Y
Setting gradle 3.1 as default.

$ gradle --version
------------------------------------------------------------
Gradle 3.1
------------------------------------------------------------

バージョン切り替え

SDKMANはパッケージマネージャーなので複数のバージョンのGradleをインストール出来ます。

#sdk list [package] *ダウンロードの候補を表示
$ sdk list gradle
#sdke install [pasckage][ver] *バージョンを指定してパッケージをインストール
$ sdk install gradle 2.9

Installing: gradle 2.9
Done installing!

Do you want gradle 2.9 to be set as default? (Y/n):
$ Y
Setting gradle 2.9 as default.

$ gradle --version
------------------------------------------------------------
Gradle 2.9
------------------------------------------------------------

インストール済みのパッケージは自由に切り替える事が出来ます。

#sdk default [package][ver] *デフォルトのバージョンの切り替え
$ sdk default gradle 3.1

Default gradle version set to 3.1

$ gradle --version
------------------------------------------------------------
Gradle 3.1
------------------------------------------------------------

あとがき

rbenvn/Node.jsなどいくつかパッケージ管理システムを使ってきましたがSDKMAN本体とパッケージのインストールは非常に簡単でした。
単純に最新のGradleをインストールしたいだけならターミナルから3行で済んでしまいます。

$ curl -s "https://get.sdkman.io" | bash
$ source "$HOME/.sdkman/bin/sdkman-init.sh"
$ sdk install gradle

インストールしただけで今のところGradle自体にはあまり触れていませんが、チームで作業する時にはバージョンを合わせなければならない事もあるようなのでGradleを使いたいという人はSDKMANの利用も検討すると良いと思います。

参照

http://sdkman.io/