プログラミングが得意な意外な有名人

/

意外なプログラマー

ケビン・デュラントのウォーリアーズ移籍のニュースにつられてNBA関連のニュースを見ていてるうちに「そういえばクリス・ボッシュってプロバスケット選手なのにプログラミングが得意なんだよな」という事を思い出したのでプログラミングが得意な有名人たちを調べてみました。

クリス・ボッシュ

一人目は冒頭でも触れましたがマイアミ・ヒート所属の現役NBA選手のクリス・ボッシュ。

クリス・ボッシュ(ヒート)は筋金入りのギーク(理系)らしい/taiyomikuni

リンク先の記事にあるようにクリス・ボッシュはcode.orgというプログラミングを教えるサイトの動画にビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグなどの有名人に混じって出演しています。
動画には他にもDropBoxやTwitterなどの有名なIT企業に所属している人たちが出てきますが、そういったエンジニア畑の人達にくらべると現役NBA選手というのはやはり異色で目立ちます。
クリス・ボッシュと言えば2010-2014にマイアミ・ヒートでレブロン・ジェームズとドウェイン・ウェイドの二人と組んだ3ピートが有名です。マイアミ・ヒートはこの三人を中心にNBAでもトップチームの一角に君臨し2012-2013とNBAファイナル2連覇も達成しました。

3人のプレイスタイルを比べるとリーグ屈指の瞬発力を活かしたドライブで敵陣に切り込んでいくウェイドや「キング」と呼ばれ名実ともにNBAトップ選手でありチームの中心として仲間を鼓舞するレブロンに比べて、ボッシュはあまり感情を出さずにクレバーにチームを支えているようにも見えました。
なのでそのボッシュがプログラミングが得意だと言われても結構納得出来る部分もあります(イメージに引きずられ過ぎかもしれませんが)。

そんなクリス・ボッシュですが子供たちにコードの書き方を教えるという事にも興味があるそうです。
僕がかっこいいセカンドキャリアを送っていると思うスポーツ選手に引退後にカメラマンになった元MLBピッチャーのランディ・ジョンソンいるのですが、現役を退いた後にプログラミングを教えるクリス・ボッシュも同じぐらい見てみたいと思います。ファンからすると引退後もその業界に貢献して欲しいと思うのかもしれませんが、スポーツ選手が現役後に異業種に転身すると好きな事をやってるって感じがしてかっこよく見えます。

マシ・オカ

二人目はドラマ「HEROS」でブレイクしたアメリカ在住の日本人マシ・オカ氏。
彼はずっとアメリカで暮らしていたと聞いていたので僕は日系アメリカ人だと思っていたのですが、どうやら日本国籍を持った日本人のようです。
彼はブラウン大学で数学やコンピュータサイエンスを学んだ後にあのジョージ・ルーカスの設立したCG製作会社のインダストリアル・ライト&マジック社でデジタルグラフィックのエンジニアとして就職、エンジニアとして数年キャリアを積んだあと役者の世界に飛びこみました。

会社を辞めてしまったわけではなく1年以内に結果が出せるならという条件で俳優活動を認められたそうですが、期限内にHEROSで当たり役を得て見事俳優としても成功を収めました。
限られた期間内で結果を出すマシ・オカさんも凄いですが、条件付きとはいえ自社のエンジニアに俳優活動を認めるというのもさすがアメリカのIT企業という感じがします。

彼は現在もアメリカ在住ですが日本語が堪能なので「HEROS」のプロモーションで来日した際にメディアのインタビューに応えたり、バラエティ番組にも出演していました。
僕も彼が「さんまのまんま」に出演したのを見た覚えがあるのですが、その際にエンジニアとして立派な経歴があるのに役者の世界に飛び込んだ理由を「テクノロジーと芸術の両方の世界で自分を試してみたかった」という風に説明していました。そこら辺の人が言うと意識高い系などと言われてしまいそうなセリフですが、実際に実行しているのを見ると凄いとしか言いようが無いです。
実際彼は今も俳優としてHawaii Five-0というドラマに出演する一方でメビウス・デジタルというゲーム会社を立ち上げたそうです。異なる二つの分野に挑戦するというのだけでも大変だと思いますが、それをプロとして継続させているというのは本当に凄い事だと思います。

そんなマシ・オカ氏について調べていたら彼と糸井重里氏との最新の対談をみつけました。マシ・オカ氏が日米の違いや自身の近況などについて語ってて興味深いです。
アメリカで心は折れないの? マシ・オカさんと糸井重里、日米の違いについておしゃべりする。/ほぼ日刊糸井新聞

月亭(山崎)邦正

三人目は落語として数年前に改名した月亭(山崎)邦正氏です。意外性という意味では三人の中で一番だと思いますが、彼もプログラミングやコンピューターに詳しい有名人の一人のようです。

実は理系で格好いい!? 山崎邦生の知られざる一面
月亭方正/wikipedia

しかし、彼の場合本人がプログラミングについて直接インタビューで語っているというようなハッキリした情報が出てきません。そのため普段はテレビでいじられる姿を見る事が多いだけに、にわかには信じられない部分もあります。

ただ個人的には多分本当だと思います。というのも昔「松紳」という番組で松本人志氏と島田紳助氏の両者がクイズを出し合うという回でダウンタウンの松本氏が答えられなかった問題を電話で助けを求められた方正氏が即答していたのを見た記憶があります(特に理系の問題ではなかったと思いますが)。
その時に松本氏と島田氏の二人が「皆は知らないだろうけど、山崎(当時)は実は賢い」と盛んに言っていたのが印象的で憶えています。テレビでは見せない方正氏の姿を知る身近な二人が頭が良いと評価するという事は普段は知的な部分がある人物なんだろうと思いますし、また彼は「第一種情報処理技術者試験」(現・応用情報技術者試験)の資格も取得しているようです。
タレント活動には全く関係の無い資格ですから、個人的な興味から取得したはずでテレビでは見せないエンジニアとしての顔も持っているのは事実なのではないかと思います。

あとがき

タイトルに意外なと付けましたがプログラミングが出来そうもないという意味ではなく、3人とも他の業界で第一線で活躍してるに凄いという事でそう呼んでみました。
ただ技術には年齢、性別、人種なども関係無いのですから、意外でもなんでもなく例え本業が別にありながらでも努力次第で身につける事が出来るという所にITの可能性があるという事なんだと思います。